【『よく笑うと儲かる』ってホント!】


 この章の最後に、番外編のような話を一つさせてください。
 とうとつですが、

 『よく笑う人は儲かる』
 という話をあなたは聞いたことがありますか。
 この話、どうやら本当のようです。
 ただし、実際には

 『よく笑う人は裕福になる』
 がより正確な表現です。
 これはある種の統計データから得られた事実です。

 では、なぜなのか。
 それは

 『よく笑う人は成功する確率が高くなる』
 からだそうです。

 その理屈は次のようなことだと言います。
 まず

 『良く笑う人の周りには人が集まりやすい』
 これは逆のことを考えるとわかりやすいと思います。
 むっつりとして不機嫌そうな人の近くには誰も寄りたがらないですよね。

 ですから、商売などをしていると、
 よく笑う人の周りにはお客様が集まってくるということです。

 それから、

 『良く笑う人は楽観主義が多い』
 これは自分の成功を信じているということであり、
 その信念があるために、
 あきらめずに成功をつかみとる力が強いと考えられています。

 それから、楽観主義の人は、
 悪い状況に陥っても、がっくりと肩を落とすのではなく、
 良い明日を信じて、次にやるべきことをきちんと実行することができるため、
 逆境から抜け出すのが早いとも言われています。

 このようなことから、

 『良く笑う人=楽観主義な人』
 は成功する確率が高いと言われています。
 ですが、皆さんの中には、

 「『良く笑う人=楽観的な人』とはかぎらないだろう」

 と思われる人もいるかと思います。
 確かにそれは事実です。
 ですが、次のような事実もあります。

 『行動が人を変える』

 よく
 『意識(精神)が人を変える』

 という意味のことが言われますが、

 『行動が人を変える』

 もまた真実です。
 しかも、私はこちらのほうが、
 かえって効果がわかりやすいとさえ思っています。
 それは、私自身の経験でそう感じているからです。

 人は目的にそったそれらしい行動をとっていると、
 自然とその目的にかなった人間になっていくものです。

 たとえば、
 何かのグループでいやいやでもリーダー的な役割をやらされたとします。
 それをある期間続けていると、
 やがてその人はリーダーに適した行動や考え方が
 できるような人になってくということです。
 要は、普段の行動がその人の人格をも変えていくのです。

 ですから、普段からよく笑っている人は、

 『良く笑える状況を招く人=楽観主義』
 になるということです。

 ですので、

 『良く笑う人 = 楽観主義の人 ⇒ 成功する人』
 という図式がなりたつということです。

 どうでしょうか。
 これからは、成功するために、
 これまで以上に笑って過ごそうじゃありませんか。

 ポイント
 『良く笑うが成功の秘訣!』


 
 


 目次頁




まだ遅くない!
売上アップの秘訣は儲けた者に聞いてみろ!
【儲けの秘密!】