【商品券は常連客獲得アイテム!】


 前項では正月イベントとして、
 2割増し商品券を売り出すという話をしました。

 そこで、消費者でもあるあなたにお聞きします。

 『商品券と割引券があった場合、
  どちらが使いやすいですか?』

 私は、商品券です。
 これって、お金を持っているようなものですから、
 使うことに何のためらいもありません。

 それどころか、使わないと損です。
 ですが、
 割引券は通常自分が何かを買って支払いをしないと、
 その利益を受けることができません。
 まず、『自分のお金を使う』ことが前提となっています。

 それにおまけですから、
 最悪使わなくてもまあ妥協できます。
 そういうことを考えるだけでも、

 『商品券』
 もしくは商品券と同様の特典を付帯させた

 『クーポン券』
 などを発売、またはプレゼントすることは、
 とても効果的だと言えるでしょう。
 しかも商品券には大きな利点がもう一つあります。

 それは、商品券を持っている人は、
 よそで買うことはないので、
 必ず発券元のお店(商店街)で買い物をしてくれるということです。
 いわば、予約客になるということです。
 その予約が何度か続けば、
 常連になってくれる確率ももちろん高まります。

 さらに良いことには、
 この商品券はプレゼントとしても人気があるという事実です。
 そのことが意味しているのは、
 商品券が自店に一度も来たことのない客にプレゼントされると、
 その未来店客が自店の客となる販路開拓の役目を担ってくれるということです。

 以上のようなことを考えると、
 商品券はやはり魅力的ということになります。
 さらに、商品券に自店らしい特典なり特徴なりを付加させることができれば、
 ヒットの確立は一段と高まります。

 ※セール期間中に来店してくれたり一般来店者の少ない火曜日に使用してくれたら、
  粗品プレゼントがあるなどできるだけ、
  そんな付加価値商品券を考えてみてください。


 
 

 目次頁




まだ遅くない!
売上アップの秘訣は儲けた者に聞いてみろ!
【儲けの秘密!】