【販促企画・初売り正月イベント】


 本項では、大人気イベントの例に販促というものを考えてみたいと思います。

 さて、あなたは『仙台初売り』というのをご存知でしょうか。
 江戸時代から300年以上も続く伝統的なセールイベントです。
 このイベントは東北地方ではつとに有名で、
 お膝元の宮城県はおろか、
 近隣県にも知られた正月の風物詩だという話です。

 この『仙台初売り』について、
 ある販促の本で読んだことがありました。
 そのとき、とても印象深かったので、よく覚えていたのです。

 その本によると、
 いろいろな初売りにともなうイベントなり特典なりがあるらしいのですが、
 その一つとして、商店街では2割増しの商品券を売り出すのだそうです。

 要は一万円で一万二千円分の商品券が買えるということです。
 この商品券は、五百円の商品券12枚つづりが
 2セットの一万円単位で売られているそうです。

 ですが、そんな高額にもかかわらず、
 飛ぶように売れていくと言います。
 うらやましい限りですよね。

 何しろ、二日間のこの初売りイベントで、
 平日の10倍以上の売上に達するというスゴさらしいのです。

 ところで、
 この商品券販促って、すごく効率的で魅力的な手法ですよね。

 初売りのために商品自体の在庫を用意しなくてよいというのが、
 まず大きな魅力です。
 売れ残りの心配をしなくていいというのですから、
 安心して商売ができます。

 これって、本当に良い考えだと思います。
 これを回数券にすれば、サービス業にも応用できます。

 あなたの商売にも、これに似たような特典を提案できないのか、
 ちょっと考えてみてはいかがでしょう。

 意外な、打ち出の小づちとなって、

 『売上ざっくざく』
 なんてことになるかもしれません。



 
 

 目次頁



まだ遅くない!
売上アップの秘訣は儲けた者に聞いてみろ!
【儲けの秘密!】