【自店の良い評判を広める方法!】


 前項の続きの課題は、

 『未来店のお客様に、
  自店の良い評判を3回聴かせる方法とはどんなものでしょうか』
 ということになります。
 というよりも、本質の課題は、

 『自店の良い評判を複数回広めてもらうにはどうしたらよいのでしょうか』
 ということです。
 その具体策としては大きく分けて二つが考えられます。

 ●一つ目は、

 『毎日地道にお客様に評価される営業を続けていく』

 これで、じわじわと口コミが広がっていきます。
 ですが、ここで他店との差をアピールできるような
 サービスや接客をするなどの演出を考えれば、
 もっと効果的となるでしょう。

 ●二つ目は、

 『アピールすることです』
 店頭での目立つ看板設置、チラシをまく、
 ポスティングをするなどですね。
 それに付随してイベントなどを実施して、
 さらなるインパクトを与えるということです。

 まず、今回のターゲットを女性(主婦)と想定すると、
 女性の特性である噂好きを利用するのが一番の王道ということになります。
 では、女性に良い噂(評判)を広めてもらう一番の方法とは何でしょう。

 それに答えるヒントの一つとして、
 販売のレジェンドカリスマである実演販売のマーフィー岡田さんが、
 このようなことを言っています。

 『お客様を満足させるには、お客様の期待よりも1%上回ればいい』

 10%、20%期待を上回る必要はないのです。

 『たった1%上回ればいい』
 マーフィーさんはそう言っています。
 これで、実演販売の現場では、
 お客様がグッと体を前にせり出してくるようになるのだそうです。

 『1%の期待超』
 これで、お客様は喜んでくれる。
 要するにそのことを体験したお客様は、
 その体験を良い評判として周囲に広めてくれるということです。
 もちろん、その先には、

 『あなたのお店の良い評判が周辺の主婦の耳に3回以上届くようになる』
 ということです。


 
 
 
 目次頁



まだ遅くない!
売上アップの秘訣は儲けた者に聞いてみろ!
【儲けの秘密!】