■20・30代客を狙った集客プランとは!(前篇)■

 前項で、お客様リストの集め方について話しましたが、

 本項では集客プランについて話してみたと思います。

 以下は3年ほど前に行ったコンサルティングの話です。

 常連の中心客が40・50代という、ビジネス街に立地する飲食店がありました。

 ですが、このままでは中心客層の客足が右下がりになりそうなので、

 来店頻度の高い20・30代の新規客を増やしたいという相談でした。

 そこで、私は謝恩キャンペーンを提案しました。

 キャンペーンといっても大したものではなく、期間中3つのサービスを実施するというもので、

 そのうちの一つとして『パルサービス』というものを提案しました。

 そして、この『パルサービス』がキャンペーンの事実上の目的だったわけです。

 『パルサービス』とは、『パル』=『仲間』ということで、会社の同僚を連れてきて紹介してくれたら、

 紹介者(もしくは同伴同僚も含め)の料理代金を割引(半額に)するというものでした。

 このサービスのポイントは、

 当然、紹介者の料理代金が割り引かれるという点です。

 この場合、後輩社員が割引サービスを得るために、

 先輩社員を連れてくるケースは少ないだろうと考えたわけです。

 ですから、たぶん先輩社員が後輩を連れてきて、

 割引サービスを受ける形が多くなるだろうと予想されました。

 ただし、実際に割引サービスを受けるのは

 連れてこられた後輩の場合もあるだろうとは思っていました。

 たとえば、先輩が

 「お前半額で昼メシ食べられるぞ!」

 といって誘うケースも考えられます。

 実際、そういうケースがけっこうありました。

 こうやって、謝恩キャンペーンが始まったのですが、

 その結果については次項で話したいと思います。



 
 
 
 目次頁



まだ遅くない!
売上アップの秘訣は儲けた者に聞いてみろ!
【儲けの秘密!】