■コンセプト&USP策定視点■

 コンセプト&USPを策定するためには、自店自社や扱い商品の特徴となる

 メリットを見極める必要があります。

 そして、できうるならば、それは

 『ほかにはない』『どこにもない』『唯一』『オンリーワン』

 であること、またはそのようにイメージされるものが望ましくなります。

 ですから、

 まずは、

 そのように『ほかにはないオンリーワン』の特徴やメリットを探し出すことを目指します。

 ですがそれは簡単ではありません。

 ですから、通常はまず2つの視点から始めます。

 ひとつ目は、

 『自店・自社に何ができるのか』

 ということ。

 すなわち

 『自店・自社の特徴を洗い出す』

 ということです。

 この特徴とは、お客様を引き付ける魅力ということですので、

 この視点の重要性に関しては納得のいくことだと思います。

 それでは、もうひとつの視点とは何でしょう。

 それは、

 『お客様は何を欲しがっているのか』

 という点を把握することです。

 要するに、

 『お客様の欲しい物』=『市場』

 という構図になり、

 この視点を組み込まないと、

 『市場がない』=『買ってくれる人がいない』

 という状況を招いてしまうことになるからです。

 ですから、常に上記2点の視点を意識して、

 コンセプト&USP策定に取り組んでもらいたいと思います。


 そして、ここでは、

 『コンセプト策定法』と『USP策定法』

 の両方を解説していきますが、

 『USP』とは『コンセプト』の一形態であり、

 基本となるべきはコンセプトですので、

 コンセプト策定に関してしっかりとした解説を施していきます。

 その後で、USP策定を見てもらいます。


 
 
 
目次頁



まだ遅くない!
売上アップの秘訣は儲けた者に聞け!
【儲けの秘密を仕入れろ!】